ピーリング効果に仰天|ニキビの治療で自分本来の肌を手に入れよう

女の人

早めの対策で正しく治す

治療

キレイな肌を作るためには

ニキビは青春のシンボルと言われるだけあって、思春期から出始めます。男性ホルモンの影響で、皮脂の分泌が盛んになり、毛穴の出口を詰めてしまいます。そこに、アクネ菌と言われるニキビ菌が増殖すると、皮膚に炎症を起こすのです。ニキビのない人の肌にも、アクネ菌は存在します。ニキビは、放置せず出来るだけ早めの治療で、治る症状なのです。潰したりして痕になる前に、根本からの治療をしましょう。女性の場合、最近は学生のうちから、メイクをする習慣を持っている人が多いようです。ファンデーションは毛穴をふさぎ、アクネ菌の繁殖を助けます。必要のないときは、すっぴんでいるように心がけましょう。脂質の多い食事も皮脂の原因となります。野菜などもバランスよく取り入れましょう。

皮膚科も併用

ニキビは、軽い症状のうちからでも、皮膚科で相談し治療するのもいいでしょう。医師のアドバイスを受け、家でも正しいスキンケアをしましょう。ニキビ治療の大部分が、外用薬の塗布です。アクネ菌を殺菌するための抗生物質や、毛穴つまりを取り除くタイプの外用薬が有効です。ビタミン剤や、ホルモン剤の内服による治療も行われます。最近では、レーザー治療やイオン導入方法も、安全に肌質を改善するといわれ、人気です。しかし、一番の要因は、食生活やホルモンバランス、スキンケアの怠りなどです。治療と併用して、ニキビができる生活様式も改善し、再発予防などの面からもケアする努力を行いましょう。皮膚科での治療は、種類を判断し、最も適切な方法を選択しましょう。